じゅんちゃんが立っている2007/04/30 21:47

っていう表現でいいのだろうか。確かにバルコニーの壁にしっかりつかまって左足を踏ん張って立っている。目線はいつもの10倍の高さのはず。 何がどう見えているのか。しばらくこの格好で部屋の中を見ていたみたい。 おっちゃんと私はこの必死に立っている、愛らしい姿を見て笑いと感動でしばらく見とれてしまったのでした。byお姉さん

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://jyntyann.asablo.jp/blog/2007/04/30/1474422/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。